アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す
限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般関西ペイント PG80PGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
第28回 松谷塗料店ピンストライピング&レタリング塗装講習会オブジェ編(講師 清水 知巳氏)の詳細ページです。第6回目のピンストライピング&レタリング塗装講習会の詳細ページです。|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店

第28回 松谷塗料店塗料講習会

(ピンストライピング&レタリング オブジェ編講習会)

(2012年7月7日・8日)
講師:シェイキンスピードグラフィクス 清水 知巳講師

1日目ピンストライピング講習会詳細風景(7/7土曜日)

開催A.M.10:00 ピンストライピング講習開始です。
一日目は、ピンストライピングを中心にした講習会です。
今回は、20cmサイズの車のフォルム模型を用意しました。
下地にメタリック塗装をほどこし、キャンディを塗装して頂き、最後にピンストライピングのペイントをして、作品完成の予定です。


 使用筆は、弊社のスプルースシリーズ 
 2011講習会バージョン 薙筆 3号
 レタリングブラシ 1/16      です。


  
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
講習会の初めは、ピンストライピングの基本
●塗料の薄め方
●ストライピングブラシの塗料の含ませ方及びしごき方
●ブリッジの仕方を学んで頂きました。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
ストライピングブラシの使い方説明風景です。
今日の講習では、ほとんどこのブラシを使った講習になります。
 弊社の薙筆 3号は何度かのマイナーチェンジを繰り返して現在の形になりました。
この講習会には間に合いませんでしたが、近いうちに改良した薙筆 3号をご紹介できると思います。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
ピンストライピングの基本となる 直線・左右のC字 左右のS字(連続S字)の引き方を学びます。
 講師は簡単に引かれますが、実際やってみると簡単ではありません。講師から直接指導を受けられる、講習会の利点を利用して頂ければ、引けるようになると思います。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
ストライピングブラシ(薙筆 3号)の押さえ方(筆のしなり具合)を説明されている様子です。
先だけで描くのでは無いことが理解して頂けると思います。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
今日の作品素材です。
予定では、皆さんにエアーブラシ アネスト岩田 HP−G5とHP−TH2の吹き心地を感じて頂きながら、キャンディ塗装を楽しんで頂こうと思っていたのですが時間的な面で、私が仕上げて皆さんにお渡しすることにしました。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
アネスト岩田社製の HP−G5とHP−TH2です。
同じような口径のガンですが、吹き味が全然違います。
 HP−G5は0.5口径で微粒化が非常に良いガンですが、吐出量が少なくやさしく綺麗に吹きつけるガンです。悪く言えば、素早く吹きつけたい方にとっては作業性の悪いガンです。
一方、TH2は0.6口径で塗料の吹きつけ感は良いのですが、微粒化はG5よりも劣ると思います。
手早く吹きつけたい方には、TH2です。
午前中の講習会は、このあたりで終了です。
午後からは、基本練習を踏まえて作品を製作して頂きます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
基本練習の総括です。
直線・C字・S字の組み合わせにより表現できるピンストライピングを学びます。
清水先生のお手本をまねる事からスタートです。
ピンストライピングは、小刀のような毛足の長いブラシを操り曲線を描きます。
弊社の薙筆(ナギなたのようなフデ)もそんなところから、名付けました。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
フレームスを使った基本練習を学びます。
基本練習に飽きない為の練習方法です。
講習会の利点、みんなで見て練習する。
講師の周りを囲んでプロの技を学びましょう。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
いよいよ、カーシェイプにピンストライピングをペイントしてゆきます。
先ずは、ダーマトでセンターを目分量で印をつけてゆきます。
前後に4等分して印もつけておきます。
 自信がないときは、ダーマトグラフで下絵を描いておいて、それをなぞってゆく方法もありだと思います。

第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
センターライン中心部からピンストライピングをペイントします。
ピンストライピングの上級者は、見ていてブリッジやホールドのやり方が見ていて決まっています。
 上級者からそんなところも、見て盗んで頂きたいところです。

第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
途中経過の清水先生のお手本です。
ボードのような平面と違い、立体物ではなかなかピンストライピングが引けない事が分って頂けると思います。
ですが、難しい分だけ出来上がりにはボードにないピンストライピングの味わいがでます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
少しデザインが進んだ状況です。
ピンストライピングのシンメトリーの世界を体験して頂きました。
シンメトリーの基本は、センターから右利きならまず左を描いて右にそれを移す。簡単な言い回しですが、そこには基本練習を十分習得している必要があります。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
清水先生のボードでの拡大デザイン見本です。
ワンショットペイントの2色を使用し、基本図形の応用でできるデザインです。
 しっかり練習していけばできるデザインです。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒さんの奮闘風景です。
美しくデザインを見せるには、何処をそろえるのか等のアドバイスが清水先生から入ります。
自分の分からない所を、清水先生だったらどうするのか直接聞けるのが講習会の良いところです。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
清水先生のピンストライピング完成見本です。
次の工程として、エアーブラシにてハイライトを入れてサインを入れて完成です。
直線・C字・S字の練習で、3Dパーツにピンストライピングを行うと、こんなにカッコ良くなります。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
エアーブラシでのハイライト入れ方の説明風景です。
綺麗なハイライトを入れるには、やはりエアーブラシが一番だと思います。
当日は、ワンショットペイントを希釈してエアーブラシでハイライトを入れました。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒さん作品のご紹介です。
下地のキャンディ塗装と、ピンストライピングが映える作品です。
主催者として、ピンストライピングを楽しんでほしい、次回の講習会も是非来ていただきたい。そんな思いからその日の作品を皆様に製作して頂いています。
決して上手く作っていただく事が目的ではなく、今回の講習会での記録として捉えて頂けたらと思います。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒作品の紹介2です。
ピンストライピングもそうですが、サインが決まっています。
ピンストライピングブラシは、薙筆 3号をレタリングブラシ 1/16を使用しました。
両ブラシとも、初めのピンストライピング講習会から御愛顧頂いているブラシです。

第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
今日の課題が早く終了したので、新たなピンストライピングデザインを学びます。
気分を変えてグリーンのワンショットでペイントします。
直線・C字・S字の応用デザインになります。
デザインが複雑になれば、必然的にピンストライピングを行うときには、薙筆がブレないようなブリッジが必要になります。
それも練習あるのみです。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
新たなピンストライピングデザインの途中の様子です。
正確に基本に忠実にペイントされています。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
新たなピンストライピングデザインの完成です。
ピンストライピング講習会、1日目が終了しました。
参加者の皆さんお疲れ様でした。
明日は、レタリングを中心とした講習会になります。

ピンストライピング&レタリング講習会2日目

7月8日 ピンストライピング&レタリング講習会2日目

 2日目は、レタリングを中心とした講習会です。
 使用ブラシは、 レタリングブラシ SQ 4号です。
例年、弊社商品の中で標準的なブラシ 4号サイズを使用しています。

第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
アルファベットのスクリプト体を学びます。
先ずは、筆の特性を生かした基本の縦と横のストロークを学びます。
早速、ボード上にペイントしながら練習を重ねます。
随時、講師の清水先生の指摘が入ります。
講習会上は、静かな雰囲気とペイントの匂いが漂っています。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
清水先生から一文字づつ、書き順と形の作り方を学びます。
レタリング文字によっても、バリエーションがあることも教わりました。
はみ出した方が良い場合、はみ出してはいけないアルファベットのレタリング技法なども学びます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒さんの練習風景です。
経験者の方は、改めてスクリプト体の描き方を復習して頂きます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
レタリングブラシを走らせながら、徐々に自分のストロークの精度が上がっています。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
スクリプト体のレタリングもヤマ場です。
一番難しいであろう、S字になります。
S字は連続した筆の動きが上手くできるかどうかがポイントになります。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
みなさんの真剣な様子です。
アルファベットを一文字一文字、丁寧にペイントされています。
レタリングの醍醐味、カッコよく見せる技術をみな真剣に学んでおられます。
アルファベットの大文字スクリプト体で午前中の講習会が終了しました。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
午後の部がスタートしました。
数字のレタリングからスタートします。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
清水先生の数字レタリングお手本です。
全てにおいて、筆の特性を生かしたレタリングを行います。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
本日の課題、3Dレタリングに入ります。
アルファベット&数字をレースカーでよく見かける3D書体でペイントします。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
3Dレタリングのペイントの仕方です。
今回は、左上から光が当たっていると考えて右下に影ができます。
写真とは反対になります。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
ダーマトグラフでトレースした後、左側の文字を淡いグレーでペイントします。
使用した筆は、 レタリングブラシ SQ 4号です。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
次に右側の影の部分を濃いグレーか、黒のワンショットペイントでペイントします。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
清水先生のお手本です。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
 いよいよ今日の作品の製作になります。
皆さんには、事前にキャンディカラーを塗装した、A3のボードに思い思いの文字をダーマトグラフで書きこんで頂き、ペイントを行います。
トレイスが済むと淡い方からペイントを行い、次に濃い(影)方を塗りこんでゆきます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
濃い方のペイント風景です。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
2色のペイントが終了すると、エアーブラシで黒で影を白で光を表現します。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
光が当たっている角の部分を エアブラシを使って白を吹きつけてゆきます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
 アウトラインの様子です。
今回は、カーリーブラシ ナイロンの2号でのアウトラインです。
アウトラインの原則は、明るめの色がベストだそうです。
工程的にエアーブラシが終わった段階で、一日乾燥させて余分な個所を研磨しても良いということでした。
今回は講習会ですので、連続してゆきます。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
アウトラインとハイライトの白ラインが入った清水先生のお手本です。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒さんの作品です。
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
第28松谷塗料店塗装講習会ストライピング&レタリング写真
生徒さんの作品2です。

第28回松谷塗料店講習会ピンストライピング&レタリング無事終了。

P.M.4時、レタリング講習会が無事終了しました。
今回も多くの方々に御世話になった講習会でした。
参加された皆さんは勿論のこと、講師の清水 知巳先生 さまざまな準備を御手伝い頂きました皆さん、全ての方々のお陰で、無事終了できました。感謝いたします。

主催者としての思い。

講習会が終了して、参加者の皆さんがお帰りになられると、講習会場の片付けを切り上げ、講師の皆様を新広島空港に御送りします。
行きは今回の講習会はどうだった。今度は、もっとこうしようと盛り上がります。
帰りの高速道路では、何時もある事を考えながら走ります。
それは、どうしてもっと多くの方に御参加頂けなかったのか。
弊社として、もっと講習課題の塗装技術を分かり易く伝えられ無かったのか。
毎回、反省です。

私自身も、今年横浜でのリアルエアーブラシ講習会に生徒として参加させて頂きました。6年間聴いてきた講習会ですが、生徒として参加すると、出来ないことへのいら立ちや恥ずかしさが、プレッシャーとなって襲ってきました。
参加される皆様は、こんな気持ちをしながら参加しておられるのだと初めて分かりました。
だからこそ、これからも御参加頂けた皆様に、塗装技術を分かり易く楽しく学んで頂けるように、講習内容を講師とともに努力して行きたいと思います。
 
 有限会社 松谷塗料店講習会スタッフ一同。