アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す
いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般関西ペイント PG80日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
塗料の種類|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店

塗料の種類

塗料の種類を説明するには、塗料をどう見るのか(使うのか)によって変わってきます。

被塗物(塗る素材)による種類

セラMレタン 被塗物による種類
●プラスチック用塗料
●紙用塗料
●ゴム・皮革用塗料
●コンクリート用塗料
●木工用塗料
●軽合金用塗料
●鉄鋼用塗料

塗膜の性状による種類

●多彩模様塗料
●複層仕上げ塗料
●艶無し塗料
●艶あり塗料
●透明塗料
●着色(白・黒・他)塗料

塗膜の状態による種類

低VOC 超低臭EP エコフラット70 塗膜の状態による種類
●粉体塗料
●水性塗料
●エマルション塗料
●ゾル型塗料
●多液型塗料
●調合ペイント

顔料の種類による

●ジンクリッチペイント
●グラファイトペイント
●アルミニウムペイント
●鉛丹ペイント
●チタン白ペイント

成分(塗膜主要素)による種類

ターペン可溶1液速乾性エポキシさび止め塗料 1液ハイポンファインデクロ 成分(塗膜主要素)による種類
●塩化ゴム系塗料
●不飽和ポリエステル樹脂塗料
●ウレタン樹脂塗料
●エポキシ樹脂塗料  
●アクリル樹脂塗料
●ビニル樹脂塗料
●アミノアルキド樹脂塗料
●アルキド樹脂塗料
●ニトルセルロース塗料
●油性塗料

乾燥方法による種類

DAITAI 焼付型リンター ダチョー印 乾燥方法による種類
●電子線硬化塗料
●紫外線硬化塗料
●触媒硬化塗料
●加熱溶融型塗料
●焼付乾燥塗料
●自然乾燥塗料

DAITAI 焼付型リンター ダチョー印 乾燥方法による種類

多機能下塗塗料 メタルグリップ 塗装工程による種類
●上塗り塗料
●中塗り塗料
●下塗り塗料
●下地塗料

塗装方法による種類

●カーテン塗り用塗料
●電着塗料
●浸し塗り用塗料
●ローラー塗り用塗料
●静電塗装用塗料
●吹付塗り用塗料
●刷毛塗り用塗料

塗膜の機能による

●電気絶縁塗料
●貼り紙防止塗料
●結露防止塗料
●滑り止め塗料
●真空蒸着用塗料
●ストリッパブル塗料
●示温塗料
●防音・防振塗料
●蛍光・発光塗料
●耐熱・防火塗料
●耐油・耐薬品塗料
●防カビ塗料
●船底塗料
●錆止め塗料
 
これらの全てを知ることはあまり意味を持たないと思いますので、最近の塗料の動向について説明し、私なりに塗料の種類について説明したいと思います。

塗料の種類は大きく分ければ2つ

建築用仕上塗材 複層塗材・RE 上塗材 ニッペ タイルラック 塗料は大きく分けて二種類
(強引ですが、その方が分かりやすいので)
 塗料には、大きく分けると 溶剤系と水性系の2種類に分けられます。
 (溶剤系は、溶剤(シンナー)で薄めて使用します。 水性系は、清水で薄めて使用します。 最近は、無溶剤系の塗料も出始めています。)

自動車やバイクの塗装での塗料の種類

自動車板金等の高彩色(鮮やかな色やパール・メタリック等)での塗装では、塗料の種類は、溶剤系が主流で一液系の特殊アクリル樹脂等で色付けを行い、ウレタンの溶剤系クリヤー(ウレタン塗料)で艶と保護膜を形成する(2コート・3コート塗装<2種類・3種類の塗料を重ねる塗装>)塗装方法がとられています。

趣味で、バイクや自動車・溶剤に耐えるプラッスチック製品等をエアースプレー塗装するには、艶と耐候性が良いウレタン樹脂塗料がお勧めです。DSC_2214.JPG
ただし、これらの塗料の種類(ウレタン樹脂塗料)は、エアースプレー塗装するように塗料設計されているので、刷毛やローラー等で塗る場合は、注意が必要です。(極端に厚付けを行うと割れたり・泡を吹いたりします。)

初めての方でも扱いやすい塗料の種類

木やプラスチックに塗る場合、扱いやすいのは水性塗料系の塗料だと思います。
塗料としては、溶剤臭はしませんが、独特な塗料臭がします。ですが、溶剤に比べれば圧倒的に匂いは少ない塗料です。
住宅などの外壁などは、現在ほとんど水性塗料が塗装されています。
特徴は、何といっても環境や人に易しい事です。
欠点として、強溶剤系のウレタン樹脂塗料では発色するような高彩色の色合いが水性では再現できない事です。

住宅の塗替えで使用される塗料の種類

 住宅等の塗替えでは、最近の傾向として塗装道具は、エアレスやエアースプレー塗装から刷毛やローラーに変わり、周囲の環境やVOC規制の面から水性や弱溶剤型塗料(塗料用シンナーで希釈するタイプ)のような低臭タイプの塗料が好まれています。
水性塗料には、同じ目的の使用でも樹脂の異なる水性バージョンが各塗料メーカーから発売されています。
外壁の塗り替え工事等で使用される水性の上塗り塗料には
ウレタン樹脂( 日本ペイント社製 オーデフレッシュU)
シリコン樹脂( 〃 オーデフレッシュSi等)
フッ素樹 (  〃オーデフレッシュF等 )等
の商品がラインナップされています。
これらの差は、一言でいえば耐久年数の差です。当然、一番高価なフッ素樹脂の耐久年数が長く、10年〜15年(周囲の環境等により異なります。)位が想定されます。
商品のバリエーションの多さはメーカー側から、お客様の様々なご要望に答えようとする姿勢の表れです。

部材による塗料の種類と目的による塗料の種類

塗料を塗る時、考えなければいけない事に、どこに塗り、何の為に塗るのか明確に考える必要があります。
なぜなら、特に溶剤系の塗料の中には塗膜の強さを追及する為に、強い溶剤を使用するタイプがあります。当然、その強溶剤に下地(素材)は耐えなければいけません。
(耐えなければ塗膜として成立しません。 塗料の役割の一つに素材の保護があります。)
目的も同様で、1年素材を守れば良いのか10年なのか、塗料の種類も当然変わってきます。価格も高価になり、塗装もコート数が多くなる塗装となります。
 溶剤では、一般的にエポキシシンナー →ラッカーシンナー→ウレタンシンナー→塗料用シンナーの順で弱くなります。(注意! 細かく言えばケースにより順序が逆になる場合もあります。)と同時に、塗料の場合は素材への密着も考える事が必要です。
メーカーのその塗料の想定素材なのかどうかカタログで判断できるともいます。
水性塗料は、下地を起すケース(下地を溶かす現象)が少ないので重宝されますが、下地が油性系の塗料の場合、ハジキが出たり密着不良になったりする事があるので注意が必要です。

機能による塗料の種類

塗料の3大効果(被塗物の保護・美粧・機能の付与)の一つ、機能の付加で塗料の種類を考えます。
多くの機能がありますが、ポピュラーな種類をご紹介すると、耐熱塗料が上げられます。

長時間の100℃以上の熱でも変色しない塗料が耐熱塗料ですが、耐熱塗料には設定温度によって800度でも変色しない塗料があります。
ダクトやマフラー等に塗られ、素材が腐食しないように保つのに役立つ塗料です。

現在の塗料の種類(商品名集)

日本塗料商業組合 塗料商品名集 毎年発行
現在の塗料市場に存在する塗料の種類を全て把握することは、不可能なので一年に一度、
日本塗料商業組合から塗料商品名集が発行されています。
メーカー別に分類され、それぞれの塗料商品名に樹脂名・用途など明記されています。