アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す
限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般関西ペイント PG80日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
第25回 松谷塗料店ピンストライピング&レタリング&ゴールドリーフ塗装講習会(講師 清水 知巳氏)の詳細ページです。第4回目のピンストライピング&レタリング塗装講習会の詳細ページです。|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店

第25回 松谷塗料店塗料講習会

(ピンストライピング&レタリング&ゴールドリーフ講習会)

(2011年6月25日・26日)
講師:シェイキンスピードグラフィクス 清水 知巳講師

1日目ピンストライピング講習会詳細風景(6/25土曜日)

開催A.M.10:00 ピンストライピング講習開始です。
一日目は、ピンストライピングを中心にした講習会です。

 使用筆は、弊社のスプルースシリーズ 
 2011講習会バージョン 薙筆 3号
 レタリングブラシ SQ 3号
 トリミングブラシ 10号 です。


  
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真1
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真1
A.M.9:50 講習開始です。
1日目は、ピンストライピング&ゴールドリーフです。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真2
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真2
今回使用した、弊社オリジナルブラシシリーズ
薙筆2009年度バージョン 3号をカラフルにグリップ用組紐を巻いたストライピングブラシにしました。
通常は、ユーザー様にお任せしているグリップの調整を、講習会なので弊社が巻いてみました。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真3
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真3
ストライピングブラシでの塗料の含ませ方基本とグリップの基本を学んだら早速、ストライピングの基本練習を始めます。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真4
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真4
基本練習
直線の引き方
線のつなぎ方
左右のC字の引き方
連続C字のS字の引き方
以上の基本を練習します。
ストライピングブラシの引き方の基本をしっかりと練習します。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真5
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真5
ストライピングの基本練習を理解したところで、基本練習の引き方を使って、ストライピングの基本的な図形を基本練習として引いてみます。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真6
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真6
生徒さんの練習風景です。
罫線を引いてもなかなか簡単に引けるものではありませんが、上手に引かれています。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真7
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真7
午後からは、ゴールドリーフの基本的なやり方を学びます。
リーフの接着には今回は、ROLCOを使用します。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真8
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真8
接着面が簡単に見えるようにROLCOに、金粉を入れた状態です。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真9
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真9
ゴールドリーフの練習を行います。
ROLCOを薄く均等に塗ります。
今回は、レタリングブラシ SQ 3号ブラシで塗って頂きました。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真10
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真10
ゴールドリーフを束の中から、ピックアップシートで取り接着面に軽く乗せて貼り付けます。
大切なポイントは、接着剤の乾き具合です。
しっかりと乾かしますが、タックが有りすぎても無さ過ぎてもいけません。
体験によって理解するしかありません。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真11
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真11
トリミングブラシ 10号で余計なゴールドリーフを優しく取り除きます。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真12
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真12
エンジンターンを行います。
今回は、弊社オリジナルスピニングツールで行いました。
問題点も出てきましたので、改善して近日中に販売できるようにしたいと思います。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真13
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真13
生徒さんの練習風景です。
エンジンターンでの、スピニングツールの力の入れ具合を体験します。
ゴールドリーフの硬さによってもエンジンターンの入り方が異なります。
今回は、純金のリーフを使用しました。
柔らかく、綺麗な模様が入りやすいリーフです。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真15
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真15
いよいよ本番です。
キャンディカラーで塗装した、ボード上にゴールドリーフとストライピングデザインを行います。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真16
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真16
ROLCOを接着する部分をラインテープでマスキングしてブラシで塗ります。
十分乾燥させ、ゴールドリーフを接着します。
トリミングを行い、余分なゴールドリーフを除去します。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真17
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真17
ゴールドリーフの保護として、今回は、ウレタンクリヤーをブラシ塗りします。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真18
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真18
ウレタンクリヤーが乾燥した後、ゴールドリーフのエッジ部分をストライピングブラシ(なぎ筆 3号)でアウトラインを引きます。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真19
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真19
清水先生の作品です。
ゴールドリーフ作業が終了すると、午前中に学習したストライピングの基本を用いてシンメトリーの基本図形を引きます。
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真20
第25松谷塗料店塗装講習会(ピンスト)写真20
 生徒さんの作品です。

P.M.4:00
1日目の講習が、終了しました。
暑い中お疲れ様でした。明日は、レタリングの講習となります。

2日目レタリング講習会詳細風景(6/26日曜日)

第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真21
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真21
開催A.M.10:00 レタリング講習開始です。
2日目は、レタリングを中心にした講習会です。

 使用筆は、弊社のスプルースシリーズ 
 2010新作シリーズの
 レタリングブラシ SQ 4号
  です。

  
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真22
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真22
早速、レタリングの基本ストロークを学びます。
今回もストリクプ体を学びます。

 筆で引くので、通常のアルファベットの書き方ではないことを理解して、ブラシで引きやすい引き順を学びます。

縦横の基本ストローク
縦横連続のストローク
やや斜めにした縦横の基本ストローク
初めての方は、体で感じていただいて、経験者はウォーミングアップとして考えてブラシの調子、ワンショットペイントの状態を確認します。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真23
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真23
基本ストロークの学習が終わりました。
アルファベットの大文字を引いてゆきます。
清水先生の指示通り、書き順やストロークの仕方や注意点を考えながらA〜Zまで描きます。
ボードに、罫線を引いて約5cm幅をとって大きさをそろえながら引いてゆきます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真24
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真24
生徒さんの練習風景です。
横でストロークの練習を繰り返しながら、アルファベットを引いてゆきます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真25
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真25
 清水先生のお手本です。
A〜Z . : / ! ? の引き方です。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真26
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真26
数字も練習します。
ブラシで引くということ、その認識が必要です。
書き方の基本を学びました。

2日目、レタリング講習会午後の始まりです。

第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真27
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真27
前日同様、リーフのやり方を、学びます。
サイジングの乾燥状態の確認方法。
スピニングのやり方
トップコートクリヤーの塗り方を体験します。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真28
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真28
2日目は、基本シルバーリーフでしたが希望者の方には、ゴールドリーフを使っていただきました。
サイジングの乾きを見計らって、リーフを貼り付けトリミングブラシ 10号で余分なリーフを取り除きます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真29
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真29
スピニングツールでスピニングを行い、ウロコ模様をつけます。
練習終了です。
いよいよ本番です。
自分の好きなロゴを3文字程度決めて、サイジングを塗りリーフを張り付けて作品を完成させます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真30
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真30
サイジングを塗り、乾燥させます。
夏場ですが、扇風機やヘアードライヤーで乾かしました。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真31
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真31
生徒さんの作品です。
思い思いの文字にリーフを張り付け、ウレタンクリヤーを刷毛塗りして乾燥後、アウトラインを塗ります。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真32
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真32
生徒さんの作品パート2です。
556でココロだそうです。
それぞれ異なるリーフを張り付けられました。
リーフの特徴が理解して頂けたのではないかと思います。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真34
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真34
生徒さん作品パート3です。
経験者として見せ方を知っている引き方でしょう。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真35
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真35
生徒さんの作品です。
自分なりの味を出されています。
ペイントを楽しむ、一番大切なことだともいます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真36
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真36
エアーブラシも用意しました。
アネスト岩田のHPーCHを使用しました。
0.3口径なのでちょっとしたデザインも楽に吹けます。
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真37
第25松谷塗料店塗装講習会(レタリング)写真37
講習会、終了。
第25回松谷塗料店塗装講習会、ピンストライピング&レタリング&ゴールドリーフが、無事終了しました。
清水先生のお手本見本が写真です。

講習会をおえて

今回の講習会も、多くのお客様、講師の清水先生、関係各位のみなさまの御陰を持ちまして無事終了しました。
 本当に有難うございました。感謝いたします。

講習会を終えると、多くの課題をお客様から頂きます。次回の講習会には少しでも改善してゆきたいと思います。

どんな技術でもそうでしょうが、たった2日間で習得できるものではありません。弊社講習会では、そんな塗装技術の一面だけしかお伝えする事しかできないのが現状です。
 ですが、地道な練習を日々続けて頂き来年またお越し頂ければれば、習得した技術が向上している事にきずいて頂けると思います。また、来年お会いできる事を楽しみにしております。
 皆様、お疲れ様でした。 
有限会社 松谷塗料店 講習会スタッフ一同