塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・エアブラシ通信講座・ピンストライピング&レタリング筆通販・塗料・塗装のご相談対応|有限会社松谷塗料店

こんにちは guest さん
 
有限会社 松谷塗料店
〒734-0021
広島市南区上東雲町2-12
TEL:082-282-7727
FAX:082-282-7746
info@matsutanipaint.co.jp

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Googleサイト内検索
アネスト岩田(ANEST IWATA) エアスプレーガン 塗装物の大きさ、塗装環境、塗装機器、塗料粘度、塗料の種類などによりスプレーガンを選択します。 低圧エアスプレーガン、小型エアプレーガン、中型エアスプレーガン、大型エアスプレーガン、センターカップガン、水性塗料専用スプレーガン、自動車補修専用エアスプレーガン、丸吹きガン、高粘度用エアスプレーガン、乱糸ガン、エアブラシ(ピースガン)、アジテータースプレーガン、タッチアップエアスプレーガン等があります。 。|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店

アネスト岩田(ANEST IWATA) エアスプレーガン

アネスト岩田(ANEST IWATA) エアスプレーガンの種類

アネスト岩田(ANEST IWATA) 低圧エアスプレーガン

アネスト岩田 低圧エアスプレーガン
 アネスト岩田 低圧エアースプレーガンは、エアースプレーガンから噴出される空気の速度が、汎用のエアースプレーガンに比べて遅くなっています。「空気流の速度が遅い」ということは、空気の流れ方向に対して力が弱いということであり、言い換えるとはね返りが少なく、吸付空気圧力が低圧であるため、はね返る空気の勢いに負けず、塗料粒子が被塗装物に届きやすくなるということです。

アネスト岩田(ANEST IWATA) 小型エアスプレーガン

アネスト岩田 小型エアースプレーガン
 アネスト岩田 小型エアースプレーガンW101シリーズでは、空気キャップへの塗料付着軽減、塗りムラの軽減、パタン形状の安定しています。
 空気使用料(Φ弌砲砲茲蝓⊆動車塗装、木工、家具塗装、金属塗装、プラスチック塗装用に適したW101(082P、102P:270Φ弌法¬攅、家具塗装、金属塗装、中粘度用のW101(132P、152P:220Φ弌法軽工業、ホビー用のW101(101S、101G:75Φ弌砲△蠅泙后
 
 

アネスト岩田(ANEST IWATA) 大型エアスプレーガン

アネスト岩田 高粘度エアースプレーガン W2001−1
 アネスト岩田大型エアスプレーガンWー200シリーズでは、吹付空気圧の低減と騒音を改善し、吹付空気(ガン手元)圧力を0.05MPa下げたことにより、低飛散のほか、吹付作業時のエアー騒音値が約5db(A)低くなりました。微粒化を向上したWー200(122P)は高微粒化で塗り易いパタンで、大型部品・車両などの大物、ライン塗装に適しています。182Sは新たな機種として、自動車補修や木工など、いろいろな用途に使えます。
 

アネスト岩田(ANEST IWATA) センターカップガン

アネスト岩田 センターカップガン
 アネスト岩田 センターカップガンでは、優れた重心バランス、霧の分散が良くフラットな薄膜パタン、環境対応形スプレーガン、塗料フィルタ標準装備などの特徴があります。
 

アネスト岩田(ANEST IWATA) 自動車補修専用スプレーガン

アネスト岩田 自動車補修専用スプレーガン
 アネスト岩田 自動車補修専用スプレーガン作業性の向上と良好な塗面形成の2つの観点から徹底的に市場を巡回し、お客様の使用条件から塗装方法にいたるまで自動車補修塗装におけるスプレーガンの好みをリサーチし、現在幅広く使用されている汎用スプレーガン「W−101シリーズ」や低圧スプレーガン「LPH−101シリーズ」ではご満足されていないお客様へ自動車補修専用スプレーガンとして開発した製品です。
 製品ラインナップとして、ソリッド塗料・クリヤー塗料、メタリック塗料・パール塗料、ブラサフ塗料・錆止め塗料がご用意されています。
2010年新商品には、関西ペイント及び日本ペイント推奨ガンが4機種アネスト岩田社製、自動車補修専用エアースプレーガンとして発売されています。

アネスト岩田(ANEST IWATA) スプレーガンカップ

アネスト岩田 スプレーガンカップ
 アネスト岩田 スプレーガンカップには、重量式カップ、ステンレス製脚付キャップ、フリーアングルカップがあります。

全てのアネスト岩田(ANEST IWATA) エアスプレーガンを見る

エアースプレーガン選択の目安

‥描するもの(ワーク)の大きさは?

 小型・大型ガンの選定

  ・小物部品、玩具、小物塗装物、自動車補修など・・・小型(アネスト岩田エアースプレーガンLPH-50、LPH80、W101)
  ・大物部品、車両、建造物、ライン塗装、大物塗装など・・・大型(アネスト岩田エアースプレーガンLHP-200、W-200)

塗装量または面積は?

 塗料供給方式の選定(重量式、吸上式、圧送式)

  ・少量塗装、色替えの頻度が多い場合は、カップを利用する重力式(G形)が便利です。
  ・少量および中量塗装で、色替え塗装も多い場合、コンテナを使用する吸上式(S形)が便利です。
  ・同色を多量に使うコンペアライン塗装などには、ペイントポンプおよび加圧タンクを使う圧送式(P形)が便利です。

➂塗装の段階と粘度は?

 塗料ノズル口径と空気キャップの選定

  ・上塗り(仕上げ)塗装などでは、特に微粒化された塗料粒子が求められますので、塗料噴出量に対し、空気量の多い形式を選ぶ必要があります。特にメタリック塗装などには、できるだけ空気量の多いものが必要です。

 塗料の粘度とノズル口径の選定

  ・塗料粘度によりノズル口径を選定する必要があります。一般的には塗料粘度が低い場合には小口径ノズル、粘度が高い場合には大口径ノズルを選びます。
 圧送式の場合、ノズル口径が小さくても、低粘度から高粘度まで比較的広い範囲で使えます。

 ・塗料の粘度(アネスト岩田カップ/NK−2)
  低粘度(15秒以下) 0.8〜1.5Φ
  中粘度(15〜25秒) 1.3〜2.0Φ
  高粘度(25〜35秒) 2.0〜2.5Φ

(C) Copyright 2009- 有限会社 松谷塗料店 All rights reserved.