アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般溶剤 シリコンオフ等下地塗料関西ペイント PG80関西ペイント PGハイブリットエコ関西ペイントPGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)塗装用素材
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品海外専門雑誌全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内本社店舗案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
は行|塗装用語集|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
豪雨災害の影響により、物流が滞っております。
そのため、納期などのご希望に添えない場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

塗装用語集【は行】

【は】

ハガレとは(peeling)

ハガレとは、塗膜が付着力を失って、下層から部分的にハガレること。
特に皮を剥いだように大きく剥がれる事をピーリング、小さなハガレのことをフレーキングという。

ハジキとは(cissing)

ハジキとは、塗料を塗ってまもなく、塗料がはじかれて下地面に付着しなくなり、塗膜のところどころに穴やヘコミを生じる現象。
被塗物に油・シリコンワックス・水分など異物が残存していることが主要因。

パテとは(putty)

パテとは、下地のクボミ・ワレ・穴などの欠損を埋めて、面の平滑性を向上させるために用いる肉盛用塗料。顔料分を多く含み、多くはペースト状である。
ラッカーパテ・不飽和ポリエステル樹脂パテ(ポリパテ)などがある。

パールマイカとは(perl mica)

パールマイカとは、雲母(マイカ)の周囲を酸化チタン・酸化鉄などでコーティングした顔料で次の3種類がある。
1ホワイトマイカ 
 マイカを二酸化チタンで100〜150μmにコーティングした顔料で、反射光は真珠光沢の色味。

2干渉マイカ
 ホワイトマイカのコーティング量を変えた顔料。コーティング量によって反射光・透過光が変化するため、見る角度によって色が異なる(玉虫色)特徴がある。

3着色マイカ
 マイカを二酸化チタンと酸化鉄でコーティングした顔料で、反射光はレッド。深みと透明感のある美しいパール塗色が得られる。

半硬化乾燥とは(tack free)

半硬化乾燥とは、塗料の乾燥状態の一つ。
塗った面の中央を指でそっとこすってみて塗面にすりあとがつかない状態をいう。

板状酸化鉄顔料とは(iron oxide flake (pigment))

板状酸化鉄顔料とは、燐片状の酸化鉄顔料で、MIOは厚みが大きいのに対し、逆に厚みが薄い(2μm)ので光の透過性であり、パールマイカに似た発色をする。正面で奥行きの深いパール感、すかしで赤味を帯びた微妙な色変化をする。

【ひ】

表面処理とは(surface treatment)

表面処理とは、一般に金属に対して、脱脂・防錆・化成皮膜処理をすることをいう。

BPとは

BPとは、自動車補修板金塗装業界の慣用語。
語源は定かではないが、B=板金・ボデー P=ペイント、塗装の意味を持つ。

ビヒクルとは(vehicle)

ビヒクルとは、塗料の中で、顔料を分散させている液体の成分をいう。すなわち、塗膜形成成分(油・樹脂・繊維素など)をしめす。
塗料の性質は、ビヒクルの種類によって支配されることが多い。
展色剤ともいう。

PPバンパーとは(polypropylene bumper)

PPバンパーとは、素材がポリプロピレン製のバンパーのこと。
塗料の付着しにくい素材なので、必ず下塗りに専用のプライマーを塗装する必要がある。

ピンホールとは(pin-hole)

ピンホールとは、塗膜に針で突いたような小さい穴、皮革の毛穴のような穴の出来る現象。
下地面にすでに小穴があることが主原因。

【ふ】

フォードカップとは(ford cup)

フォードカップとは、流出タイプの粘度計の一種。
米国のフォード自動車会社で使用したので、この名がある。
塗料の粘度測定にはフォードカップNo.4が多用される。
一定量の塗料(100ml)を一定の流出口(径4mm)から流出させ、流出時間(秒)で粘度を表す。

フクレとは(blistering)

フクレとは、塗膜の一部が下地からはなれて、あわ粒〜あずき大に浮き上がること。親水性物質(汗・指紋・研ぎカスなど)が残存している下地面に、耐水性の良くない塗料を上塗りしたものを長時間、高湿化に放置するフクレを生じやすい。

フェザーエッジとは(feather edge)

フェザーエッジとは、補修塗装の際、傷ついた塗膜の周辺を鳥の羽根のような形に広く研いで、金属面・下地面・上塗層の段付きがないように、なめらかに研ぎ出した塗膜の縁をいう。

腐食とは(corrosion)

腐食とは、金属の表面が、様々な環境の中で化学的に反応して化合物となり、金属自体が消耗する現象のこと。

フッ素樹脂塗料とは(fluorocarbon(resin)coating)

フッ素樹脂塗料とは、フッ素樹脂は紫外線・熱・薬品などに対してきわめて安定で、高度の耐候性・摩擦性・撥水性などの特徴がある。
その特性を利用する目的で、メラミン樹脂と組み合わせた熱硬化フッ素樹脂塗料やポリイソシアネートを硬化剤として使用するフッ素ウレタン塗料が新車塗料・補修塗料に使用される様になった。

フタル酸樹脂とは(phthalic resin)

フタル酸樹脂とは、無水フタル酸とグリセリンなどの多価アルコールを反応させ、油あるいは脂肪酸を用いて変性した樹脂のこと。
アルキド樹脂とも言う。

フタロシアニンフレークとは(phthalo cyanine flake)

フタロシアニンフレークとは、通常のブルー顔料(フタロシアニンブルー)を結晶化してフレーク状にした顔料。半透明で表面で反射した光はブロンズ色、透過した光はブルーに色調が変化する。

部分補修とは(spot repair)

部分補修とは、全塗装(オールペイント)以外の補修塗装をいう。
部分補修には、スポット補修とブロック補修とがある。

不飽和ポリエステル樹脂塗料とは(unsaturated polyester(resin)coating)

不飽和ポリエステル樹脂塗料とは、不飽和ポリエステル樹脂(無水マイレン酸のような不飽和二塩基酸とグリコール類を縮合させたもの)を、スチレンのような重合性のモノマーに溶解して作った樹脂溶剤をビヒクル(展色剤)とする塗料。
この樹脂液の他に重合のための促進剤(ナフテン酸コバルトなど)と触媒(メチルエチルケトンパーオキサイドなど)が用いられる。
促進剤は通常、樹脂に混合されており、これを主剤と称する。触媒は硬化剤と称して分けられており、2液形とする。
塗料成分が100%塗膜になるので、厚い膜が得られる。
木工用の厚塗塗料や板金修正用のパテ・補修用のポリパテとして使用される。

プライマーとは(primer)

プライマーとは、素地に直接塗って、素地面に対する塗膜の付着性や錆止め性を強化することを目的とする下地塗料。

プライマーサーフェーサーとは(primer surfacer)

プライマーサーフェーサーとは、下塗り(プライマー)と中塗り(サーフェーサー)の性質を兼ねた塗料。
略してプラサフともいう。

フラッシュオフタイムとは(flash off time)

フラッシュオフタイムとは、同一塗料を塗り重ねる場合の放置時間。

ブラッシングとは(blushing)

ブラッシングとは、塗装直前に塗膜が白くぼやけて初期の光沢が出ない現象。白化・カブリともいう。
ラッカーなど、速乾性塗料を多湿時に塗装した時に生じやすい。
塗膜から溶剤が揮発する際、その周辺の空気が冷やされて、結露し、塗膜表面に侵入することが原因。
ノンブラッシングを添加したり、蒸発の遅いシンナーを使用すると防止できる。

フリップ フロップ性とは(flip flop)

フリップ フロップ性とは、正面とすかしで色や明度が変化すること。
変化の差が大きいほど、フリップフラップ性が大きいという。

フロキュレーションとは(flocculaion)

フロキュレーションとは、塗料中や塗膜中で顔料の分散が悪く、一種の凝集体をつくって色が変わって見える現象。

ブロック補修とは(block repair)

ブロック補修とは、境界線で仕切られている部品を、その境界線内全部を塗装し、ボカシ塗りを行わない補修方法。
フェンダー1枚とか、ドア1枚をパネル単位で全部塗装する場合のこと。

ブロンジングとは(bronzing)

ブロンジングとは、塗膜に玉虫状の金属光沢が現れる現象。
有機の赤系・青系・緑系顔料を使用した塗色に生じやすい。

分散とは(dispersion)

分散とは、一つの層を作っている物質中に、他の物質が微粒子状(コロイド状)になって散在していること、あるいは散在させるための操作。
液体中に液体が分散している場合をエマルション、液体中に固体が分散している場合をサスペンションという。
また、樹脂溶液中に顔料など固体粒子を均一に散在させることも分散という。

【へ】

ヘヤークラックとは(hair cracking)

ヘヤークラックとは、髪の毛のような、ごく細かいワレのこと。

ヘコミとは(cratering)

へこみとは、塗膜に月面の噴火口状のクボミの出来る現象。
塗面に油・シリコンなどの異物が付着しているときや、吹付け空気中に水分・油分などを含んだ状態で塗装すると生じやすい。
クレタリングともいう。

ベースコートとは(base coat)

ベースコートとは、下塗りと同義語。
メタリックベース〜クリヤーの塗装工程におけるメタリックベースをベースコートという。

ペーパーディスペンサーとは(paper dispenser)

ペーパーディスペンサーとは、マスキング用のロールペーパーとマスキングテープを同時にテープが貼り付けられて出てくる紙張り機。

ペーパー目とは(sanding paper mark)

ペーパー目とは、ペーパーの研磨跡が目立つこと。

ヘラとは(spatula)

パテなどペースト状の塗料を塗り付けるための用具。金ヘラ・木へら・プラスチックヘラ・ゴムヘラなどがある。

【ほ】

方向性とは(flip-flop)

方向性とは、見る角度によって塗面の色が違って見えること。
玉虫現象とか、フリップフロップともいう。

ボカシ塗りとは(blending spray)

ボカシ塗りとは、スポット補修で周囲との色違いを目立たなくするために、補修部周囲の旧塗膜まで薄く塗り広げること。
1回目、2回目と徐々に広くうすく塗装する方法。