アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般溶剤 シリコンオフ等下地塗料関西ペイント PG80関西ペイント PGハイブリットエコ関西ペイントPGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内本社店舗案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
塗装で一番メジャーな塗装道具は、刷毛です。刷毛の種類や使い方について説明します。|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店

塗装道具の話|刷毛(ハケ)

塗装で一番メジャーな塗装道具は、刷毛です。
 

刷毛の種類 (形による分類)

寸胴刷毛(ズンドウ)
 \E刷毛(ズンドウ):昔はズンドウが主流でしたが、今は見かけません。
平刷毛(ヒラ)洋式
平刷毛(ヒラ)
平刷毛(ヒラ)
 ∧榛毛(ヒラ):ダスター刷毛などがあります。
 
筋交い刷毛(スジカイ)
筋交い刷毛(スジカイ)
 6攜鬚ず毛(スジカイ):現在の主流の刷毛です。様々な毛の種類の刷毛があります。
豆刷毛(マメ)
隅切り刷毛(スミキリ)
目地刷毛(メジ)
目地刷毛(メジ)
 ぬ榁郎毛(メジ) ザ切り刷毛(スミキリ)
 ζ刷毛(マメ)
 

刷毛の種類(使用塗料別の分類)

水性刷毛(スイセイ)
 /綫刷毛(スイセイ):建築塗装現場では、水性塗料が主流で活躍の場が増えています。
   ナイロン刷毛とも言います。
 ¬性刷毛(ユセイ)

刷毛の良し悪し

 〔咾妨沢があり手触りの良い事。
 ∪擇賁咾箋嫐咾無く、叩いても抜け毛がない事。
 M郎泙魎泙泙擦襪函¬喟茲揃う事
刷毛は最初、下塗りなどに使い、抜け毛がなくなり、毛先が揃うようになってから上塗りに使うのが良い使い方です。
 

刷毛のサイズ

刷毛のサイズ
最近は、mm表記で明記されていますが、昔の表記では寸で明記されている刷毛もあります。
2.0と明記されていれば2号(50mm)という意味です。
 
塗装道具は均等な塗膜を作る道具です。
刷毛で塗装する時でも同様で、刷毛に含んだ塗料を常に均等に素材(被塗物)に塗っていくのが塗装の基本です。
 

刷毛の持ち方

刷毛の持ち方
メジ刷毛 筋交刷毛と同様に刷毛の柄の中央より少し後ろ側を、テニスラケットを握るように親指と人差し指で握ります。
 
プロとアマチュアの差が最も出やすい塗装道具は、刷毛です。プロの塗り方の一例を説明します。プロの塗り方は、乾燥性の遅い塗料の場合、三段階法で塗装します。
配り作業
 ’曚蟶邏函併転紊果明僂紡个垢訶瀕舛領未鯤振囘に塗りつける)
ならし作業
 △覆蕕刑邏函陛鰭佞韻蕕譴薪瀕舛鯀澗里帽げる)
仕上げ作業
 仕上げ作業(広げた塗料の仕上げとして刷毛目を揃える)
棒塗り法
乾燥性の速い塗料では、刷毛幅に応じてタテ方向だけに塗りつけて仕上げる方法、棒塗り法で塗装します。
 

刷毛の保存

刷毛の保存の様子
刷毛の保存の様子
刷毛保存缶小の外観
刷毛保存缶小の外観
塗装のプロは、使い慣れた刷毛を大切に保管し次の現場に持ってゆきます。
保管は、刷毛壺(刷毛保存缶)と呼ばれる金属缶にエンジンオイル等を入れて、十分洗浄した後、刷毛の毛先をオイルで濡らした状態で吊り下げて毛が乱れない様に保存します。