アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般溶剤 シリコンオフ等下地塗料関西ペイント PG80関西ペイント PGハイブリットエコ関西ペイントPGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内本社店舗案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
第16回 ピンストライピング&レタリング塗装講習会|デモンストレーションのBEER|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
豪雨災害の影響により、物流が滞っております。
そのため、納期などのご希望に添えない場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

第16回 ピンストライピング&レタリング塗装 デモンストレーション

レタリング講習課題 清水先生のデモンストレーションのBEERの流れです。
ボードに下書きを赤いリトグラフで描いておきます。 レタリングブラシ 4で文字の形を整えながら描いて ゆきます。
ボードに下書きを赤いリトグラフで描いておきます。
レタリングブラシ 4で文字の形を整えながら描いて
ゆきます。
一気に文字を描くのではなく一つ一つの文字の形を 整えながら描いてゆくのが分かって頂けると思います。  筆の毛先を上手く使いながら、形を整えていらっしゃいま した。
一気に文字を描くのではなく一つ一つの文字の形を整えながら描いてゆくのが分かって頂けると思います。

筆の毛先を上手く使いながら、形を整えていらっしゃいました。
レタリングブラシ 4(アウトライナーを除く)は、弊社レタリングブラシの中で一番、毛幅が狭い筆ですので、清水先生は基本となる幅を描かれ、そこから必要な太さにされていました。
レタリングブラシ 4(アウトライナーを除く)は、弊社レタリングブラシの中で一番、毛幅が狭い筆ですので、清水先生は基本となる幅を描かれ、そこから必要な太さにされていました。
ボードと筆の角度がどんな文字のときにどんな角度なのか、写真から理解して頂けると思います。
ボードと筆の角度がどんな文字のときにどんな角度なのか、写真から理解して頂けると思います。
通常の筆記用具で描く時の書き順とレタリングでは、異なるのが理解して頂けると思います。
通常の筆記用具で描く時の書き順とレタリングでは、異なるのが理解して頂けると思います。
rの書き始めの筆を下ろす場所を見ていただくと、 下書きが重要であることが理解して頂けると思います。
の書き始めの筆を下ろす場所を見ていただくと、下書きが重要であることが理解して頂けると思います。
最初は、こんな線の太さです。
最初は、こんな線の太さです。
形を整える途中の様子です。
形を整える途中の様子です。
だんだんと完成に近づいてきました。
だんだんと完成に近づいてきました。
最終の形の調整をされている様子です。
最終の形の調整をされている様子です。
ブルーを黒で少し濁したワンショットを過希釈して、エアーブラシで文字の右側に影のように文字を濃くしてゆきます。 こんなエアーブラシの使用方法もあります。
ブルーを黒で少し濁したワンショットを過希釈して、エアーブラシで文字の右側に影のように文字を濃くしてゆきます。
こんなエアーブラシの使用方法もあります。
ハイライトの白も希釈し、文字の左側にぼかしてゆきます。 この時点で、かなり文字の立体感が出てきているのが理解して頂けると思います。
ハイライトの白も希釈し、文字の左側にぼかしてゆきます。
この時点で、かなり文字の立体感が出てきているのが理解して頂けると思います。
影のつけ方で学習しました黒で囲む方法の装飾を加えてゆきます。
影のつけ方で学習しました黒で囲む方法の装飾を加えてゆきます。
囲まれた部分もレタリングブラシ 4で塗られました。 毛先をうまく使って、塗りこまれました。
囲まれた部分もレタリングブラシ 4で塗られました。
毛先をうまく使って、塗りこまれました。
ブルーが黒で囲まれると文字がかなりしまってみえる事が分かって頂けると思います。
ブルーが黒で囲まれると文字がかなりしまってみえる事が分かって頂けると思います。
毛先の使い方を、学んでください。
毛先の使い方を、学んでください。
黒の縁取りが完成した状態です。
黒の縁取りが完成した状態です。
次に、アウトライナーブラシ(前日、ピンストライピング講習に使用した、レタリングブラシ ハード1/16)を使って白が入りました。
次に、アウトライナーブラシ(前日、ピンストライピング講習に使用した、レタリングブラシ ハード1/16)を使って白が入りました。
水平方向と垂直方向で筆の使い方が異なる事が理解して頂けると思います。
水平方向と垂直方向で筆の使い方が異なる事が理解して頂けると思います。
Beerの完成です。 カスタム塗装では、何でも無い様に見える塗装でも様々な手が入っていることが理解して頂けたのではないかと思います。 よく聞く話が、車体価格100万円の車に300万円のカスタム塗装を施す。 それが、究極の塗装なのかもしれません。
Beerの完成です。
カスタム塗装では、何でも無い様に見える塗装でも様々な手が入っていることが理解して頂けたのではないかと思います。
よく聞く話が、車体価格100万円の車に300万円のカスタム塗装を施す。
それが、究極の塗装なのかもしれません。