アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般溶剤 シリコンオフ等下地塗料関西ペイント PG80関西ペイント PGハイブリットエコ関西ペイントPGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内本社店舗案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
第1回 塗膜試験方法 付着性(碁盤目テープ法編)|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
豪雨災害の影響により、物流が滞っております。
そのため、納期などのご希望に添えない場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

松谷塗料店研究会 第1回 塗膜試験方法

塗装後のトラブルとしてよく問題になる事のひとつに塗膜が剥がれるという事があります。
原因は様々ですが、選定された塗料の付着力限界と結論ずける場合、塗料の付着力を調べる必要があります。そういった時テストされる方法が、実際と同じ素材に実際と同じ塗装仕様で塗装しクロスカットを行い、センロハンテープを貼り付け一定の力で剥離し、塗膜の状態を観察する碁盤目テープ法が低コストで便利です。
但し、精度という面では人的要素が大きい為劣ることがありえます。
ロスカット用のガイドです。スリットの間にカッターの刃を入れることにより2mm間隔のカットが11本(横)入ります。ガイドを90度回転することで(縦)11本が入り碁盤目(100目)が完成します。 実際のテストピースの状態では、様々な状態の物が一目で理解できます。
ロスカット用のガイドです。スリットの間にカッターの刃を入れることにより2mm間隔のカットが11本(横)入ります。ガイドを90度回転することで(縦)11本が入り碁盤目(100目)が完成します。
実際のテストピースの状態では、様々な状態の物が一目で理解できます。
松谷塗料店 研究会 塗膜試験方法 写真2
松谷塗料店 研究会 塗膜試験方法 写真3
ここで、あるアルミ素材においてプライマー5商品においてテストした結果を示します。独自に碁盤目の100を満点とし、かけがある場合-1とする減点方式の結果です。上塗りは固定として常温乾燥型の2液純ウレタンです。
100 98.5 98 65 0

A〜Eの品目はA〜Dは一液のエポキシ系の自己反応型プライマー、Eは二液の短暴型のエッチングプライマーです。また、Bは環境配慮型で重金属は含まれない商品です。
E商品が劣っているように思えるのですがこれは、メーカー仕様で塗装間隔が20℃時4時間以上24時間以内とあるのに対し塗り重ねを23℃ 10分としているためだと思われます。
私自身、この試験で感じたのですが2液だから優れているとか環境対応型であるから従来製品より劣るといった事は簡単に判断すべきでないと思います。
むしろ、個々の塗料の性質を見極めそれに即した塗装工程で施工すべきであると思います。