アネスト岩田(ANEST IWATA)エアーブラシ代理店|塗料・塗装機器・ペイント用品の通信販売・塗装講習会・ピンストライピング&レタリング筆通販|有限会社松谷塗料店
塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ電話番号|有限会社松谷塗料店
お問い合わせ|有限会社松谷塗料店
カートを見る|有限会社松谷塗料店
こんにちは guest さん
有限会社松谷塗料店 公式Facebook
商品を探す限定アウトレット商品いちおし塗料・資材商品講習会テキスト(塗料・塗装)
スプルース塗装品
特集ページカープ応援バイク用ヘルメットプラモデル・フィギュア用品成形樹脂関連ガレージキット
塗料
塗料全般溶剤 シリコンオフ等下地塗料関西ペイント PG80関西ペイント PGハイブリットエコ関西ペイントPGエコパールリキッド日本ペイント塗料 アドミラ塗料1Shot塗料(ワンショット塗料)キャンディカラーKK塗料テキスタイルカラー塗料ウィックドカラー自動車塗料ウレタン樹脂塗料木部用塗料スプレー塗料その他塗料色材(フレーク等)
アネスト岩田 エアスプレーガン
特集ページ低圧エアースプレーガン小型エアースプレーガンW101大型エアースプレーガンセンターカップガン自動車補修エアースプレーガン高級エアースプレーガンエアースプレーガンカップエアースプレーガンアクセサリスプレーガン部品アネストIwata コンテナ・カップ部品塗装用具
スプルース塗装用刷毛
スプルース塗装用刷毛全般建築塗装用筋違刷毛建築塗装用目地刷毛特殊用途刷毛
塗装養生商品
塗装養生商品全般マスキングテープ
研磨用品
研磨用品全般三共理化学ペーパーコバックスペーパー3Mジャパン製品磨き&艶出し商品塗装下地処理商品接着剤塗装機器
エアー工具関係
エアー工具関係全般信濃機販エアー工具コンパクトツール工具エアー工具アクアセサリー電動工具エアブラシ関係
アネスト岩田 エアーブラシ
特集ページエアーブラシ本体エアブラシコンプレッサーエアーブラシキットエアーブラシアクセサリエアーブラシテキスト
エアーブラシ部品
部品展開図エアーブラシ部品全般
ピンストライピング&レタリング
特集ページピンスト&レタリングAllカスタムペイントテンプレートピンストペイントストライピングブラシレタリングブラシスクロールブラシディテールブラシその他ブラシブラシセットゴールドリーフ関係ブラシメンテナンス用品ピンスト&レタリングテキスト用品ピンスト&レタリングテキストデコレーション関係塗料&塗装教本(HOW TO)
オリジナル商品
オリジナル商品全般エアーブラシTシャツコラボ商品
テンプレート・ステンシル・用品
特集ページカスタムペイント塗料&塗装用ネイルアート用ステンシルボディアート用ステンシルネイルアート用品ボディアート用品カッター塗料&塗装機器セット商品スプルースパック商品その他(通販商品)見本帳キャンペーン商品海外輸入品全通販商品一覧お見積もり・FAX注文小口注文・遠方のお客様住宅の塗り替え・塗装施工勝手に塗料紹介塗料とは塗装見積(無料)塗料の種類塗装道具の話塗装教本虎の巻塗装実績
松谷塗料店について
松谷塗料店会社案内本社店舗案内特定商取引法表記個人情報保護方針通信販売利用規約お支払方法・送料・手数料松谷塗料店講習会参加者募集塗料・塗装講習会・営業カレンダーエアブラシ修理受付
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
第16回 ピンストライピング&レタリング塗装講習会|前半戦|塗料・ペイント通販 塗料・塗装専門店|有限会社松谷塗料店
豪雨災害の影響により、物流が滞っております。
そのため、納期などのご希望に添えない場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

第16回 ピンストライピング&レタリング塗装 前半戦

講習会で使用した、弊社オリジナルブランドのストライピングブラシとレタリングブラシです。  去年使用して頂いたストライピングブラシ(薙筆 3)の改良版です。 まだまだ荒削りなブラシですが、使いやすく更に改良して行きます。  レタリングブラシも改良版です。 まずは、前回より筆自体のコシをつけ更に毛足を長くしました。 (実は、毛足が長くなったのは私の発注ミスでした。不幸中の幸いでローリングブラシの様に清水先生が使って頂きホットしました。)
講習会で使用した、弊社オリジナルブランドのストライピングブラシとレタリングブラシです。

去年使用して頂いたストライピングブラシ(薙筆 3)の改良版です。
まだまだ荒削りなブラシですが、使いやすく更に改良して行きます。

レタリングブラシも改良版です。
まずは、前回より筆自体のコシをつけ更に毛足を長くしました。
(実は、毛足が長くなったのは私の発注ミスでした。不幸中の幸いでローリングブラシの様に清水先生が使って頂きホットしました。)
7日、朝の様子です。 講習会、9時半スタートですが、早い方は9時前には来られていました。  皆さん、緊張気味です。 スタッフの私も緊張です。
7日、朝の様子です。
講習会、9時半スタートですが、早い方は9時前には来られていました。

皆さん、緊張気味です。
スタッフの私も緊張です。
まずは、清水先生からストライピングブラシ(弊社 薙筆3号)の基本的な握り方の説明風景です。 黒いボード面に重なって見えにくいかもしれませんが、親指と人差し指でつまみます。
まずは、清水先生からストライピングブラシ(弊社 薙筆3号)の基本的な握り方の説明風景です。
黒いボード面に重なって見えにくいかもしれませんが、親指と人差し指でつまみます。
黒板を使用しての、薙筆の押さえ方についての説明です。 毛先だけではなく、筆をしっかりと抑え込むことが必要だそうです。 塗料も毛の根元までしっかりと含ませ、自分なりのシェイピングを行ないます。 左手は、塗料で汚れますが、気にしません!!!
黒板を使用しての、薙筆の押さえ方についての説明です。
毛先だけではなく、筆をしっかりと抑え込むことが必要だそうです。
塗料も毛の根元までしっかりと含ませ、自分なりのシェイピングを行ないます。
左手は、塗料で汚れますが、気にしません!!!
前回と同様、ストライピングの基本である、直線・C字・S字での筆の運びを学びます。  実際やった人は分かると思いますが、なかなか同じ幅の線を引くことは容易ではありません。  ピンストライピングのもう一つの基本、左右対称(シンメトリー)も同様に難しいです。  写真から、清水先生の筆の軌跡を盗んでください。 とにかく、ピンストライピングは練習あるのみです。  とにかく線を引く事、上手くなるには必要です。
前回と同様、ストライピングの基本である、直線・C字・S字での筆の運びを学びます。

実際やった人は分かると思いますが、なかなか同じ幅の線を引くことは容易ではありません。

ピンストライピングのもう一つの基本、左右対称(シンメトリー)も同様に難しいです。

写真から、清水先生の筆の軌跡を盗んでください。
とにかく、ピンストライピングは練習あるのみです。

とにかく線を引く事、上手くなるには必要です。
ストライピングブラシの抑え方に、変化をもたせる事により表現できるデザインを教えていただきました。  後の完成作品にも、描かれているものです。 なかなか、清水先生の様には描けるものではありません。 さすが、ピンストライピング歴16年です。 正確なストロークで描かれてゆきました。
ストライピングブラシの抑え方に、変化をもたせる事により表現できるデザインを教えていただきました。

後の完成作品にも、描かれているものです。
なかなか、清水先生の様には描けるものではありません。
さすが、ピンストライピング歴16年です。
正確なストロークで描かれてゆきました。
レタリングブラシ(弊社 ハードタイプ 1/16 発注ミスで 毛丈が長くなった筆)で、毛丈が長いのでこんな感じでローリングブラシの様に使っていただきました。 1/16と細いレタリングブラシなので太さはでませが、清水先生にかかるとこんな感じで容易に描かれてゆきます。  まるで、筆が生き物のように思える時があります。
レタリングブラシ(弊社 ハードタイプ 1/16 発注ミスで 毛丈が長くなった筆)で、毛丈が長いのでこんな感じでローリングブラシの様に使っていただきました。
1/16と細いレタリングブラシなので太さはでませが、清水先生にかかるとこんな感じで容易に描かれてゆきます。

まるで、筆が生き物のように思える時があります。
お客様のレタリングブラシを使って練習されている様子です。 筆を持つ手がなかなかさまになっています。
お客様のレタリングブラシを使って練習されている様子です。
筆を持つ手がなかなかさまになっています。
ストライピングブラシによる、グラデーションのつけ方を学びました。 パレットの上でワンショットを調合してグラデーションをかけてゆきます。  パレット上に、赤が3色あるのが分かると思います。
ストライピングブラシによる、グラデーションのつけ方を学びました。
パレットの上でワンショットを調合してグラデーションをかけてゆきます。

パレット上に、赤が3色あるのが分かると思います。
左右のC字にグラデーションがかかっています。 清水先生のお手本です。 ピンストライピングの基本である直線・C字・S字がすべて含まれています。
左右のC字にグラデーションがかかっています。
清水先生のお手本です。
ピンストライピングの基本である直線・C字・S字がすべて含まれています。
レタリングブラシによるデザインです。  ここまでの工程で、両サイドとセンターの白の曲線以外は薙筆3号で描かれています。  直線・C字・S字が描ければこのデザインは、描けるということです。
レタリングブラシによるデザインです。

ここまでの工程で、両サイドとセンターの白の曲線以外は薙筆3号で描かれています。

直線・C字・S字が描ければこのデザインは、描けるということです。
ある生徒さんの作品です。 生徒の作品は、センターを基点として定規である程度の碁盤目を引いてガイドとしています。  初めて描いてシンメトリーのデザインは簡単に描ける物ではありませんが、なかなか初めてとは思えないです。
ある生徒さんの作品です。
生徒の作品は、センターを基点として定規である程度の碁盤目を引いてガイドとしています。

初めて描いてシンメトリーのデザインは簡単に描ける物ではありませんが、なかなか初めてとは思えないです。
最後にエアーブラシを使用してハイライトのボカシをいれて完成です。 ここで、アネストIwata製のエアーブラシが活躍します。
最後にエアーブラシを使用してハイライトのボカシをいれて完成です。
ここで、アネストIwata製のエアーブラシが活躍します。
7日の講習では、皆さん予定より作品が早く完成したので、清水先生から、ピンストライピングでのフレアの描き方を教わりました。 何も下絵の無いところから描かれるフレアは、エアーブラシで描いた物とはまた違う趣があります。  筆の動きは、上から下への動きでエアーブラシとは異なります。
7日の講習では、皆さん予定より作品が早く完成したので、清水先生から、ピンストライピングでのフレアの描き方を教わりました。
何も下絵の無いところから描かれるフレアは、エアーブラシで描いた物とはまた違う趣があります。

筆の動きは、上から下への動きでエアーブラシとは異なります。
赤のフレアの上に、白でフレアを重ねて描かれている様子です。  黒のボード面には、ワンショットの赤と白は驚くほどはえます。  単色で見ると、それほど鮮やかとは思いませんが、ウレタンの黒の塗膜の上では、イイですよ。 これも、シミズマジックでしょうか?
赤のフレアの上に、白でフレアを重ねて描かれている様子です。

黒のボード面には、ワンショットの赤と白は驚くほどはえます。

単色で見ると、それほど鮮やかとは思いませんが、ウレタンの黒の塗膜の上では、イイですよ。
これも、シミズマジックでしょうか?
ちょっとしたフレームのデザインを教わりました。 こんな感じで、縁取りをするとアメリカンな感じが出ますね。  どんな、やり方か想像してみてください。
ちょっとしたフレームのデザインを教わりました。
こんな感じで、縁取りをするとアメリカンな感じが出ますね。

どんな、やり方か想像してみてください。